陽花のたわごと

陽花のすくすく成長記録☆ 逞しい子に育ちますように・・・♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠が分かった平成18年の10月、初めて鷺沼産婦人科で診察を受け、出産予定日は平成19年6月7日と教えて頂きました

それからも、大した悪阻も体調変化も無く私は過ごす事ができ、お腹の中では陽花は順調に育ってくれていました

二人目は、胎動を感じるのも早いと聞いていたけど、本当に妊娠4ヶ月頃には胎動を感じ、それは日を追う毎に激しさを増していくばかり
元気に育ってくれているのは何よりだったけど・・・ね

妊娠5ヶ月目には、性別も女の子と分かり、先生の診察でも不安視されていたのは私の体重増加のことのみ・・・

ただ妊娠7ヶ月後半の受診時、逆子であることが発覚
でも指導してもらった逆子体操のお陰か、若しくは私の念がお腹の中の陽花に伝わったのか、妊娠8ヶ月の後半にはクルリとちゃんと回転して頭を下に向けてくれたのでした

毎回のエコーで測定される体の大きさでは、太腿の骨の長さがどんどん予測週数とは外れ長くなっていき、38週目の検診時には予測不能な数値になってしまいました
あくまでも推定ではあるけれど、どんだけ太腿の長い子が産まれてくるのやら・・・とちょっと不安に思ったりして

長女楓花の妊娠時に、妊娠後期、胎盤の働きが弱まり胎児発育不良羊水過少になり入院した経過があったこともあり、先生が慎重に様子を見ていてくれていたけど、そんな心配も無く出産に至ったので本当に良かった

ただ今回も妊娠後期からの足の付け根の痛みには苦しみ、それと共に激しい胎動で呻くほどで。。。
妊娠中は楓花も小さかった事もあり、まだまだお腹に赤ちゃんがいることも理解できず、普通にお腹に突進してきたり、お腹の上に乗ったり・・・ってことがしばしばで、何度もお腹の中のベビを心配になったけど、そんな心配をよそに激しく動き回るベビの胎動を感じ、産まれる前から「二人目って本当に逞しいなぁ」としみじみ思ったものです

胎児の予想週数と予想体重の経過
2006.11/24(12週目)  予想週数・・・12w3d   予想体重・・・―――
     12/22(16週目)           16w6d           ―――
2007. 1/19(20週目)           21w1d           ―――
      2/15(24週目)           25w1d           746g
      3/1 (26週目)           27w1d           982g 
      3/15(28週目)           28w5d           1228g
      3/29(30週目)           30w5d           1547g
      4/16(32週目)           33w0d           1994g
      5/1 (34週目)           35w2d           2453g
      5/10(36週目)           36w1d           2537g
      5/17(37週目)           36w5d           2690g
      5/24(38週目)           38w4d           3039g
      5/31(39週目)           39w3d           3143g
      6/7 (40週目)           ―――            3277g

39週目の診察時の内診では、まだ子宮口も1cmしか開いておらず、40週目になっても子宮口の開きは変わらず・・・ 
二人目だし予定日より早まるかな?なんて思ってたけど、予想とは裏腹に予定日の診察時も産まれる気配は無かったのでした

早く産まれて欲しかった私は、正産期に入ってからは、床拭きトイレ掃除を必死にやってみたり、重いお腹を抱えて頑張ってスクワットしてみたり・・・

でも結局陣痛が始まったのは、予定日を二日過ぎた日だったのでした・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://xhuukax.blog33.fc2.com/tb.php/361-bbdf22e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。