陽花のたわごと

陽花のすくすく成長記録☆ 逞しい子に育ちますように・・・♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予定日を2日過ぎた6/9。
朝から何だか腰の重たい感じがし、いよいよ陣痛が始まるかな?なんて思って過ごしていました

でも楓花の時は計画出産だった為、自然陣痛破水の感覚を知らない私。。。
(楓花の時は先生による破膜で、人工的に破水させた為。)
緊張と期待の入り混じった毎日を送っていたのでした

でも夕方には段々陣痛らしき痛みが来て、夕飯作ったりしながらも気になる感じ・・・。
午後9時頃には痛みも10分間隔くらいになっていたけど、全然耐えられる痛み。
一応10時頃に病院へ電話で連絡したけど、また間隔が短くなったら連絡してとのこと

その後も5分~7分間隔の陣痛は来るものの凌げる痛みだった為、PCいじったりゲームしたりして時間潰し

その日は土曜日だったのでお父ちゃんも在宅し、予定日の日からは大阪からおばあちゃんも来ていてくれていました
本格的な陣痛が始まって、病院に行く時になったら、楓花の時には叶わなかったお父ちゃんも立会いの出産を望んでいたから、夜中もお父ちゃんには仮眠を取って貰い、深夜3時頃までは自宅待機・・・。

まだ凌げる痛みが続いていたけど、段々間隔が短くなってきた気がして、再び病院へ連絡してから、車で病院へ行ったのが3時半頃。
丁度分娩室が空いていたので、分娩室へ直行し、すぐにモニター開始

子宮口の開きは3cm位だけど、陣痛もしっかりついてるし、もうすぐ産まれそうねという助産師さんの言葉を聞いて、再び期待と緊張が高まりました

しかし、どんどん増す痛みに反してなかなか進まない陣痛・・・
すぐに破水もするだろうとの助産師さんの予想も外れ、なかなか産まれません

二人目の出産だから、時間も早まったり、産むのもラクになるかと思いきや、楓花の時より辛い陣痛を味わい続けました。。。

そんな陣痛の合間に夫婦とも仮眠を取りつつ、お父ちゃんに励まし続けてもらい、痛みが辛くてなかなか上手くできない腹式呼吸に集中するようにして、病院到着して約5時間後にようやく破水
パンっという破水の音に我ながら驚きました

それからは会陰切開の時間も無い内に数回息んで、午前8時49分に元気な産声を上げて陽花が誕生しました~
産まれてから医師がやって来て、胎盤を出し(親切に、胎盤も見せてくれ、「大きな胎盤ですね!」と言われました)、陽花の体重測定とかしている間に、裂けてしまった会陰部の縫合・・・
やっぱりこの処置は痛かったなぁ。。。

そしてすぐ私の胸に陽花を抱かせてくれカンガルーケアをさせてもらって、2時間ほど分娩室で過ごしてから病室へ。
この日1日は母体を休める為に、陽花はナースステーションで預かって貰い、私は束の間の一人生活を満喫~

・・・とは言っても、母乳を頑張って出したかったし、やっぱり産まれたばかりの陽花はずっと見てても飽きなかったしで、結局殆どの時間を一緒に病室で過ごしました

                120-1.jpg


産んだ当日はやっぱり出ない母乳。。。
でも一生懸命吸おうと必死な陽花を見て、絶対に今回は完母目指して頑張ろうと心に誓ったのでした
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://xhuukax.blog33.fc2.com/tb.php/362-2c71bc3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。